スキル・資格

コーヒーの資格「コーヒープロフェッショナル」取得で独立・起業をスムーズに

コーヒーへのこだわりから、自分好みのカフェやお店をオープンしたいと考えたことはありませんか?

そんな時に役立つのが「コーヒープロフェッショナル」の資格です。

大好きなコーヒーでお店を始めたいけれど…

嗜好品として世界中で広く愛されている飲み物、コーヒー。

自分のこだわりの一杯をお店で出してみたいという方も多く、独学でコーヒーを学びカフェをオープンされる方も増えています。

でも・・・

今の知識でカフェを開いていいのかな?
基本からきちんと学び直したい
ラテアートに挑戦したいけどやり方が分からない

カフェ開業に関心があっても、こんな不安や悩みから踏みとどまってしまう方も多いことでしょう。

大手コーヒーチェーン店などでは講習会を開いているところもありますが、頻繁に参加するのは正直大変です。

そんな「自分で進めたい方」におすすめなのがラーキャリが提供している「コーヒープロフェッショナル」の資格取得講座です。

コーヒーの資格「コーヒープロフェッショナル」

コーヒー豆が飲用として飲まれるようになった経緯から抽出方法まで、幅広い知識がこのカリキュラムに含まれています。コーヒーと相性の良いクリームは?砂糖は?ラテを作るときのミルクはどれを使えばいいの?など細かい部分まで掘り下げて理解を深めます。この資格を取得することで、コーヒーに関する知識を網羅した専門家として活躍出来ます!

ラーキャリ

 

コーヒープロフェッショナルの資格は日本技能開発協会が認定する民間資格です。
試験に合格すると、協会からディプロマ(修了証)を発行してもらえます。

よく見るとカフェの店頭にディプロマが掲示されているのをを見かけることも。

ただ、試験と言っても教材をある程度理解していれば合格できるものなので安心してくださいね。

コーヒープロフェッショナル講座の内容はPart.1とPart.2に分かれており、以下の内容が含まれます(Part.1・Part.2が1つの講座に2つ入っているので別々に申し込む必要はありません)。

Part.1 コーヒーの歴史編

01. コーヒーの歴史

02. コーヒーの雑学

03. コーヒー豆

04. コーヒーの木・豆の種類

Part.2 コーヒーの淹れ方

01. コーヒーの淹れ方

02. オリジナルブレンドを作る

03. ラテアート

04. サイフォン式コーヒー

コーヒープロフェッショナル講座では、オリジナルテキストと一緒にコーヒー豆&ミルが届きます

テキストに記載されている粗挽き、中挽き、細挽きによる違いを自宅で実践して感じることができます!

コーヒー豆は産地の違う3種類が届くので、テキストに記載されている味の違いを自分で確かめることができます。

カフェをOPENする時のメニュー作りにも役立ちますね。

ラーキャリの詳細はこちら

知識に自信があり教材は不要という方は試験のみの受験も可能です(ラーキャリ経由で申し込むことができます)。

通信教材のわずらわしさをカットしマイペースかつ効率的に進められる

通信教材というと、課題を提出して…添削してもらって…クリアしたら次に進んで…と正直少し面倒ですが、ラーキャリには添削課題はありません。

すべて自分のペースで進めることができるので、忙しくて勉強するだけで手いっぱい、課題を出すのが煩わしい、という方におすすめです。

コーヒープロフェッショナル

ラーキャリの詳細はこちら

教材は読みやすいテキストで、ネット環境がなくてもすぐに取り組めます。

実際の試験を想定した内容でテキストが構成されているので、知識を身に付けながら試験対策ができますよ。

コーヒーは豆の種類や産地、挽き方の違いでも味に大きな差が生じる奥深い飲み物です。

コーヒープロフェッショナルの資格を取得をすることで、コーヒーの基本知識が身につくだけでなく、豆の違いや産地での味の違いなど専門的な知識をもって提供できるようになります。

「コーヒーファン」からカフェ開業へ

シェアキッチンで曜日限定でお店を出してみたり、中にはカートを使って路上でコーヒー販売をする方もいらっしゃいます。

このように独立や起業が身近になっている今、コーヒースペシャリストの資格を持っていることで自分自身の持つ『自信』にもつながります。

起業や独立について実践的なことを学びたい方は「コーヒー&マネージメント資格取得講座」がおすすめです。

開業計画からお店作りまでのプロセスが1冊にまとまっているので、一緒に受講することで独立・カフェオープンへの道がぐっと縮まりますよ!

ラーキャリの詳細はこちら